安定感のある投資を選ぶならアパート投資が有望!

例えば定期預金は、元本が保証されるのでリスクの無い投資と言えますが、投資効果が低く大量の資金が無い限り望むような額を稼ぐことはできません。

また株やFXは小資本でも目に見えて大きな収益を上げることができますが、予測できない変動で暴落する可能性もあり、四六時中動向を見ている必要があります。

ハイリスクハイリターンでゆとりのある生活を望まれる人には不向きと言えます。

しかし、不動産投資は長期的、安定的、に収益を上げ、ゆとりのあるライフスタイルを持つことが可能です。

特に一棟建てのアパート投資は1室が空室になっても他の部屋の収益があるので安定感のある投資と言えます。

アパートを含む不動産が強いのは需要が無くならないからです。

人が生活するのに欠かすことのできない要素である「衣・食・住」

の中で、唯一資産性があるものです。

アパート投資は中リスク中リターンで景気に左右されにくい面が安定感を望む方には最適な投資と言えるでしょう。

アパート投資は本業の他に収入があるという安定感、管理会社に任せることがで来るので余裕のあるライフスタイルがおくれます。

アパート経営は事業として融資が受けられることから資金調達しやすく、アパートが稼働していれば仮に病気や怪我で働けなくなっても収入が無くなる事はありません。

資産価値があり、リフォームなどオーナーの努力が稼働率に反影しやすいのが特徴です。

不動産投資の選択肢としてワンルームマンションと1棟建てのアパートが対比されると思います。

それぞれ異なるメリットがあります。

例えばワンルームマンションですと少額の資金から始められ、初期投資が少なくオートロック、防犯カメラ、宅配ロッカーなど設備が充実している、火災・地震など災害にに強いなどが挙げられます。

1戸だけの運営の場合空室リスクが高いのが難点です。

1棟建てのアパートはオーナーの自由度が高く独自性を出し易いのが特徴です。

1部屋が空室になったとしても、他の部屋の家賃収入があり収益の安定化を図れるなど、アパート投資は事業としてみると安定感抜群の投資と言えると思います。

「アパート投資」

というキーワードで調べてみると親切に分かり易く教えて頂けそうなサイトがこちらになります。

アパート投資を始めたい方必見

Comments are closed.